トップページ >キャラクター > メールマガジン1> 07キャラクターの作り方その4

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

07キャラクターの作り方その4

神戸ウェッブサービスの田渕さんから、

■ネットで収入と自由な時間を手に入れる方法

のキャラクター制作過程を、メルマガで公開する許可をいただいてますので、それを題材に進めています。

前回は、伝わるキャラクターを作るには、描く人と見る人、共通のイメージを探そうというお話でした。

それで、ネコでやりますよ〜と、なぜネコなのかも含めての解説をしました。

では、今回は、いよいよ実制作です。

まずこれを見てださい。


もどってきた?

今回は自由な時間を感じさせるということで、猫をピックアップしたんですが、それだけでは、弱いので、何らかのカタチで時間(ちょっと安易ですが時計を使いました。今後、良いものがあれば変えますが、わかりやすさも大切だと思います)と組み合わせて、どんな表現ができるのか、考えてみました。

まずは、猫の表現方法を探る意味合いが大きいです。

1、2はわりと平凡。3はちょっと崩して脱力系。4はアニメーションを意識して動かしやすいデザインと活発なイメージを取り入れました。5はWebということで、小さくても通用するアイコン的なデザイン(時計に無理がありますね)。
6は、1〜5が割と平凡だったので、ちょっと簡素化を進めてみました。

この1〜6の中では、6程度までデフォルメしないとキャラクターとしては弱いかなという気がします。が、これってどっかで見たことがある気がするのです。

まだまだ、検討の余地がありますね。

それでは次


もどってきた?

ガラッと方向性を変えてみました。擬人化の度合いを強めました。
 ↑アイデアにつまった時重要↑


7は、お約束というか、極端な例として猫耳娘ですね。ま、これははじめから ダメだと思っていますので、振り幅の一番外側に置いて、考えました。
              ↑ここ意識的にすることが重要↑

8は、少し内側に戻して、神戸のお嬢様風のシャム猫。飛んだ発想から、原点に戻ると違う発想が生まれてきます
   ↑メチャ重要です↑

つめていけば、キャラとして成立すると思いますが、自由な時間というイメージが弱い。鞄にダリの時計を着けても無理矢理感がありますね。


で、9ですがキャットウーマンのイメージで、時間泥棒を意図してみました。これもありですが、どうも、マスコットぽくはないですね。しかし、既存のキャラからアイデアを拝借するのも手法のひとつです。

で、時間泥棒からルパンとかのイメージ(昔の貴族風)を連想で引き出して、10ができました。

出てきたアイデアから、連想で新しい発想を生み出すのも発想法のひとつです。
  ↑メチャ重要↑


8で出てきたダリの時計をシルクハットにくっつけました。
出てきたアイデアは、全てストックしておきます。どこで再利用できるか、分かりませんから(^_^;)。

時代錯誤的な衣装ですので、ダリの時計もそれほど違和感ないと思います。このデザインなら、頭部だけ取り出しても使えますので、Webには便利だと思います。

ということで、田渕さんには6〜10をご覧いただいて、10をお勧めとしてご提案しました。

─ 今日のポイント ──────────────────

 ・デザインには振り幅を持たせる。

───────────────────────────


次回は、いよいよ、フィニッシュワークです。

Posted by born1963 : 17:53 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: